ニュース

西武の19歳・伊藤翔、ソフトB相手に2回零封 対外試合4戦連続無失点

無断転載禁止
西武・伊藤翔

変化球の精度が抜群!


 西武のドラフト3位・伊藤翔投手(四国IL・徳島)が7日、ソフトバンクとのオープン戦(ヤフオクドーム)に救援登板し、2回を無失点に抑えた。

 伊藤は3回1失点だった先発・菊池に代わり、2番手として4回から登板。先頭の7番上林、続く塚田をいずれも低めの変化球で空振り三振に仕留めると、9番甲斐は伸びのある直球で右飛に仕留め、4回はテンポよく3者凡退に抑えた。

 続く5回は一死から2番川島に右前打を許したが、3番中村晃に対しては2球で追い込み、最後はシュート系のボールが高めに抜けたが、選球眼のよい中村晃のバットは空を切った。二死二塁で迎えた城所はカーブでタイミングを外したが、これがボテボテの三ゴロとなり、結果は内野安打に。しかし、三塁・外崎がオーバーランした川島の動きを見逃さず、三塁タッチアウトで3アウトとした。

 伊藤は2イニングで降板し、2安打3奪三振無四死球の内容。伸びのある直球と多彩な変化球が冴え、ストライク先行の投球が光った。これで練習試合を含む対外試合は4試合連続無失点。開幕一軍へアピールを続けている。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西