ニュース

【西武】4月4日のソフトバンク戦に小・中学生を招待!山川「子どもたちの声援は力になる」

無断転載禁止
子どもたちとハイタッチする山川 [画像=埼玉西武ライオンズ]

春休み期間の平日デーゲームに招待


 西武は8日、4月4日(水)に行われるソフトバンク戦(14:00試合開始)において、春休み期間中の小・中学生を無料で招待することを発表した。

 今回の企画は、野球競技者人口の減少・改善を目的とし、野球をより身近に感じ、野球に親しむキッカケとなってもらいたいう考えのもと、春休み期間中の平日デーゲームである4月4日(獅子の日)のソフトバンク戦を対象日に設定したとのこと。


同伴の大人も優待価格で観戦可能


 当選した小・中学生は無料となるほか、同伴の大人も優待価格(1000円)で観戦できる。募集人数は、優待価格を利用する大人を含めて4400名となっており、1組につき最大10名まで申し込み可能となっている。

 なお、応募期間は3月24日(土)までで、埼玉西武ライオンズのオフィシャルサイト内に設置された応募フォームから申し込むことが可能。当選結果は、厳正なる抽選の末に3月27日(火)に発表される。


山川「応援歌やビクトリーバルーン、球場グルメも楽しんで」


 今回の発表を受け、西武の山川穂高は「たくさんの子どもたちが、メットライフドームに足を運んでくれることを本当に楽しみにしています。子どもたちからの声援というのは、ものすごく力になりますし、気合が入ります!それに応えてホームランを打てたら」とコメント。「僕たちの戦う姿を一人でも多くの子どもたちに球場で見てもらって、埼玉西武ライオンズをもっと好きになってほしい」と意気込んでいる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西