ニュース

監督・選手と6000人の女性が選んだ!「タカガールユニ」今年のデザインが決定

無断転載禁止
監督・選手も投票!(C)SoftBank HAWKS

「タカガールグルメ」も…


 ソフトバンクは9日、毎年恒例の女性向けイベント『タカガールデー』で女性入場者にプレゼントする「タカガールユニフォーム」のデザインと、3月下旬より開催される「タカガールタイアップイベント」の詳細を発表した。

 昨年も3万人以上の動員を叩き出すなど、女性ファンから好評を得ている「タカガールデー」。今年は5月12日(土)・13日(日)の日本ハム戦で開催されることがすでに決まっているが、今回はイベントの目玉となる限定ユニフォームのデザインが発表された。

 今年は天神、博多、東京で実施された6,000人以上の女性の投票によって、“勝利の花火”がデザインされたユニフォームに決定。こちらはビジター応援席を除く当日の女性来場者全員に配布される。

 また、3月下旬からは福岡市内の街中で「タカガールプロモーション」企画の実施も決定。10万枚の「タカガールバンダナ」配布や、50店舗のカフェでピンクや花火をイメージした各店舗オリジナルの「タカガールグルメ」を期間限定で販売。さらに4つの商業施設では、「タカガールディスプレイ」、「タカガールバンダナの店員着用」など、街がタカガール一色になる。

 イベントの詳細はタカガール特設サイトまで。


タカガールユニフォーム



▼ 概要
2017年12月に天神、博多、福岡市内の各大学や東京で実施された「タカガールユニフォーム 2018 総選挙」にて、
6,000人以上の女性の投票と、監督・選手によって、9種類のタカガールユニフォームの中から選ばれた。
タカガールユニフォームは、タカガールデー当日に女性来場者全員にプレゼントされる。
(※ビジター応援席を除く)

▼ コンセプト(公式サイトから抜粋)
「勝利の花火」柄は、勝利を祈る気持ちのほかにも、野球やホークスに詳しくなくても、
野球観戦をお祭り気分で楽しんでほしいという想いがこめられています。
みんなが集まれば集まるほど、華やかで、にぎやかなユニフォーム。スタンドにも「勝利の花火」を。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西