ニュース

DeNAバリオス「先発の役割を果たせた」 好調楽天相手に5回2安打零封

無断転載禁止
DeNAのバリオス

ソトも打撃好調、し烈な外国人枠争い


 DeNAの新助っ人・バリオス投手が13日、楽天とのオープン戦(静岡)に先発登板し、5回2安打無失点の好投を見せた。試合は7-1でDeNAが制した。

 かつてソフトバンクに在籍し、昨年はBCリーグ富山でブレーした右腕。DeNAでは「基本的に『先発で』と言われている」と、春季キャンプからスターターとして調整。3日のオリックスは4回3失点と安定感を欠いたが、この日はオープン戦首位を走り、主力を並べた楽天打線を、わずか2安打に封じた。

 オリックス戦で4つ与えた四球も、この試合は1つ。バリオスは降板後、「全体的に良く、先発としての役割を果たせたと思います。すべての球種を使うことができ、かつコントロール良く投球できました。次回の登板も同様の投球ができるよう、しっかり調整したいと思います」と話した。

 DeNAの外国人選手は、ロペス、ウィーランド、パットン、エスコバーに、新顔のバリオスとソトを加えた計6名。そのソトも、この試合「7番・右翼」でスタメン出場し、3打数1安打でオープン戦打率は.292。エスコバーはバリオス降板後に2番手として登板し、ピンチこそ招いたが1回無失点だった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西