ニュース

日ハムのレアード、横尾、岡が3連発 オープン戦2度目の3者連続弾!

無断転載禁止
日本ハムのレアード

2月の中日戦では横尾、森山、清水が3連発!


 日本ハム野手陣が14日、広島とのオープン戦(マツダ)で、3者連続本塁打をマークした。

 日本ハム打線は、広島先発・ジョンソンの前に5回まで1得点。それでも1-1で迎えた6回、2番手の高卒2年目右腕・アドゥワに対し、先頭の4番レアードが勝ち越しとなるソロ弾を左翼席へ運んだ。さらに、5番横尾、6番岡も左越えソロを放ち3者連続本塁打。中軸の一発攻勢で、一気に4-1とした。

 日本ハムはオープン戦初戦となった2月24日の中日戦(沖縄・北谷)でも、相手左腕・岩瀬に対し、横尾、森山、清水が3者連続本塁打を浴びせた。

 本塁打を放った3選手のコメントは以下の通り。

●レアード
「打ったのは真ん中のチェンジアップだよ。しっかり自分のスイングができたね。感触はもちろん最高だったよ。あとの二人も続いたからね。スゴイネー」

●横尾
「レアードのスイングを見たあとだったので、いいイメージを持って打席に入れました。しっかり自分のスイングができたと思います」

●岡
「前の二人が(本塁打を)打っていたので、少しは意識しましたね。流れが止まらないでよかったです」

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西