ニュース

ヤクルト、決勝点はスクイズ!小川監督「勝つためにやっている」

無断転載禁止
ヤクルト・小川淳司監督(中央)
○ ヤクルト 7 - 6 日本ハム ●
<オープン戦・神宮>

 ヤクルトがシーズンさながらの攻撃で、勝利への執念を見せた。

 6-6で迎えた8回一死一、三塁の場面で、1ボールから広岡大志のスクイズで三塁走者の上田剛史が生還し、勝ち越しに成功した。

 ヤクルトの小川淳司監督は「やるからには勝ちを意識してやるというのは対外試合が始まる前に、選手全員に伝えた。ああいう形を出していかないといけない。勝つためにやっているわけですから」とオープン戦ではあるが、勝利にこだわる。

 さらに小川監督は「どういうメンバーが出ようと今日は攻撃的に良かったと思います」と8安打で7得点を奪った打線を評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM