ニュース

ロッテ菅野、2番に入り3安打1打点 二塁打2本、開幕スタメンへ前進

無断転載禁止
9回、ロッテ・菅野がこの試合3安打目となる中前打を放つ=ZOZOマリン(C)KYODO NEWS IMAGES

屈辱の指名漏れから2年、期待の即戦力


 ロッテのドラフト4位ルーキー・菅野剛士外野手(日立製作所)が18日、巨人とのオープン戦(ZOZOマリン)に「2番・右翼」で先発フル出場し、3安打1打点と結果を残した。

 菅野は初回、巨人先発・野上から、左翼フェンス直撃の二塁打をマーク。第2、第3打席は凡退したが、2-2で迎えた7回は二死二塁の好機で中継ぎ左腕・戸根と対戦。2ボール2ストライク後の直球を力強く左中間へ弾き返すと、これが一時勝ち越しとなる貴重な適時二塁打となった。

 菅野は9回にも左腕の高木から中前打を放ち、オープン戦初の3安打。これで同打率を.278とし、目標とする開幕スタメンへ、また一歩近づいた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西