ニュース

ロッテ・開幕戦セレモニーの演出に小栗了さんを起用「一緒に参加できるような仕掛けを」

無断転載禁止
小栗了さん [画像提供=千葉ロッテマリーンズ]

俳優・小栗旬さんの兄


 ロッテは23日、3月30日(金)に行われる2018年シーズン開幕戦セレモニーの演出に小栗了氏を起用することを発表した。小栗氏は舞台から格闘技まで幅広い分野で活躍する演出家で、俳優の小栗旬さんの兄としても知られている。

 今回のセレモニーでは、新たに設置されたZOZOマリンスタジアムのLED照明と、球団公式アプリ「Mアプリ」に搭載された「Sound Flash(サウンドフラッシュ)」を駆使した光の演出を実施。記念すべき新生・井口マリーンズの船出を壮大な光のエンターテインメントで彩る。

小栗了(おぐり・りょう)氏・プロフィール

1976年生まれ・41歳。
1984年にカナダ・ケベック州で設立したエンターテイメント集団『シルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)』の日本人スタッフの責任者として2008年の立ち上げから関わる。
現在は演劇、ステージ、格闘技、クラシックコンサートなどジャンルレスに活躍のフィールドを広げている。

▼ コメント
「井口新監督になって新たに生まれ変わるマリーンズの始動を
”光”を用いて表現したいと思います。
ZOZOマリンスタジアムに新たなに設置されたLED照明を駆使した“光”の演出です。

新たな光、それは希望です。
光とともに生まれ変わった千葉ロッテマリーンズが煌びやかに登場します。
つまり、生まれ変わるがコンセプトです。
ファンの方が一緒に参加できるような仕掛けを作っていきたいと考えています。

マリーンズファンと言えばその団結力、そして声を張り上げての応援。
スタンドを埋め尽くすファンの皆様にも協力をしていただいて、
プレーボール前に選手たちを全員で後押しできるような光の演出に出来ればと考えています」


 ※「Sound Flash」とは、球団公式アプリに搭載されている新機能。場内演出に合わせてスマートフォンの画面がカラフルに変化するなど、球場と連動した演出がたのしめる。開幕戦を現地でお楽しみの方は、事前に「Mアプリ」をダウンロードしてから球場に行くことをオススメします!

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西