ニュース

【DeNA】指揮官が日本一を約束「課題の70%は達成できた」

無断転載禁止
約5500人のファンの前でピースサインをするDeNAの主力メンバー [写真=萩原孝弘]

開幕オーダーを発表


 DeNAは25日、JR桜木町駅前広場にて「出陣式」を実施。開幕のスタメンが発表されることもあり、約5500人ものファンが会場に集結した。

 選手に先駆けて登場したラミレス監督は「皆さんがブルーを着てきてくれてうれしい。ブルーは私の一番好きな色」と目を細め、3月30日に行われる開幕戦のスタメンを発表した。

【開幕戦のスタメン】
1(中)桑原
2(遊)大和
3(左)筒香
4(一)ロペス
5(三)宮崎
6(捕)戸柱
7(右)神里
8(投)石田
9(二)倉本
抑え:山崎康晃


主力選手に目標を設定


 また、指揮官は開幕スタメンに選出した面々に向けてコメント。リードオフマンの桑原には200安打を、クリーンナップの3人(筒香、ロペス、宮崎)には、合計で300打点、85本塁打、そして3割を期待するなど、各選手にそれぞれ目標とする数字を課した。

 さらに、新人ながらスタメンの座を勝ち取った神里には30盗塁を要求し、石田と山崎の両投手にはそれぞれ10勝と40セーブをボーダーラインに設定した。

 キャプテンの筒香が「寒い中、大勢のファンが駆け付けてくれてありがとうございます。去年は3位でしたが、今年は優勝に向けて戦います。ご声援をお願いします」と語りかけると、ラミレス監督は「課題の盗塁、バント、投手陣の整備が70%は達成できた。80勝してリーグ優勝、CS、日本シリーズと勝ち進み、必ず日本一になります」と宣言し、イベントを締めくくった。


取材・文=萩原孝弘(はぎわら・たかひろ)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西