ニュース 2018.03.26. 16:00

謎の魚の“競り”が開催 スポンサー契約を勝ち取ったのは…?

無断転載禁止
謎の魚が競りにかけられた!? [画像提供=千葉ロッテマリーンズ]

800万円で落札!


ロッテは26日、本拠地・ZOZOマリンスタジアムのボールパークステージで「謎の魚の競り」を開催。株式会社拓匠開発(代表取締役:工藤英之)が落札に成功し、スポンサー契約を締結することが決まった。

 ファンの間でもすっかりお馴染みとなったロッテの「謎の魚」に対し、株式会社拓匠開発、株式会社千葉ロッテマリーンズ、株式会社エイジェック、セントラル株式会社、海鮮プロレス、鴨川シーワールドの6社が競りに参加。そのなかで800万円の値をつけた株式会社拓匠開発が最高金額となって落札。スポンサー契約を勝ち取った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 今後は株式会社拓匠開発のロゴが謎の魚に掲出される予定。期間や場所、サイズなどの詳細は未定だという。

▼ 謎の魚・コメント
「競りで落札された魚です。
ちなみに父はディープインパクトですので、血統は最高です。
デビュー戦はきっと1番人気になると思います。
あ、今のはジョークです。
スポンサーがついて、これで少しは生活が楽になるかもしれません。
グフフフフ・・・」


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西