ニュース

機動力野球を掲げるロッテに追い風?!チーム内盗塁王に『スーパースター賞』

無断転載禁止
ジェットスター・ジャパン株式会社のパネルを手に持つ井口監督 [画像=千葉ロッテマリーンズ]
 ロッテは28日、チーム内の盗塁王に『スーパースター賞』として、オフィシャルスポンサーであるジェットスター・ジャパン株式会社から「ケアンズ行きビジネスクラスペア往復航空券」が贈呈されることを発表した。

 機動力野球を掲げている今年のマリーンズを、今年から球団オフィシャルスポンサーになったジェットスター・ジャパンが応援する。

 今回の発表を受け、チームを率いる井口資仁監督は「選手も励みになると思いますし、私たちが掲げる野球に共感をいただけることをとても嬉しく思います。監督に就任をさせていただいた昨年からずっと足を使って勝てるゲームを1試合でも多くやりたい、ヒットがなくても1点をとれる攻撃をしていきたいという話をしてきました。開幕からしっかりと新しいマリーンズの野球をお見せしたいと思います」とコメント。12球団中2位タイの19盗塁を記録したオープン戦同様、シーズン中も機動力を前面に押し出していく意向を示した。

 なお、オープン戦のチーム盗塁王は、6試合の出場ながら4盗塁を記録した加藤翔平。そこに、岡田幸文、鈴木大地、中村奨吾、平沢大河が2盗塁で続いた。

 また、9月19日(水)にZOZOマリンスタジアムで行われるソフトバンク戦で、「ジェットスタースペシャルナイター」を開催し、ペナントレースの終盤戦を盛り上げることも併せて発表された。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西