ニュース

ハマスタに新スイーツ「フルーツドッグ」「青星寮フルーツボウル」が登場

無断転載禁止
新作スイーツを試食する倉本寿彦と山崎康晃 [画像提供=横浜DeNAベイスターズ]

「BALLPARK ソフト」もリニューアル


 DeNAは28日、球団オリジナルスイーツの新作「フルーツドッグ」と「青星寮フルーツボウル」を3月30日(金)より横浜スタジアムコンコース内売店にて発売することを発表。さらに、昨年まで球場外で販売していた「BALLPARK ソフト」をリニューアルして球場内で販売することも決まった。

 これまでは球団オリジナル醸造ビールや、そのビールに合う球団オリジナルフードを展開してきたDeNA。今回はアルコールが飲めない方や子どもたちにもハマスタグルメを楽しんでもらうべく、球団オリジナルスイーツを考案した。

 「フルーツドッグ」は、濃厚な甘さの生クリームと季節ごとに変わるフレッシュなフルーツをドッグパンへふんだんにトッピング。ブルーの星型の琥珀糖を添えた見た目もカラフルでかわいい仕上がりになっている。

 「青星寮フルーツボウル」は、若手選手寮である青星寮にて実際に選手たちが食べているナタデココ入りのフルーツヨーグルトにグラノーラを加えた、食感も楽しく栄養面でもおすすめの一品。若手選手たちが食べて育ってきた味をファンも楽しむことができる。

 「BALLPARK ソフト」は、BALLPARKブレンドの豆の食感を楽しんでもらうため、挽いた豆をそのまま使用。コーヒーの風味もアップした、大人の味わいのスイーツとなっている。

 上記の3品はすべて3月30日(金)の開幕戦から販売開始。今後もハマスタグルメから目が離せない。


選手コメント


▼ 山崎康晃

(フルーツドッグについて)
片手で食べられるので食べやすく、
僕自身スイーツが大好きなのでオススメです。
お酒が飲めない方や子どもたちに
楽しんで食べてもらえれば嬉しいです!


▼ 倉本寿彦

(青星寮フルーツボウルについて)
寮で生活していた時すごく好きでした!
フルーツヨーグルトに入っているナタデココが特に好きです。
皆さんにも食べてほしいですが、僕も試合前に食べたいです!


各スイーツの概要


▼ フルーツドッグ

【発売日】
2018年3月30日(金)3回表より

【販売場所】
横浜スタジアムSTAR SIDEコンコース・5ゲート横売店「BAYSTARS DOG」

【価格】
450円(税込)
※一日の販売数に限りがございます。予めご了承ください。


▼ 青星寮フルーツボウル

【発売日】
2018年3月30日(金)3回表より

【販売場所】
横浜スタジアムBAY SIDEコンコース・2ゲート横売店「BLUE STAR HOTEL」

【価格】
400円(税込)
※一日の販売数に限りがございます。予めご了承ください。


▼ BALLPARK ソフト

【発売日】
2018年3月30日(金)開門時より

【販売場所】
横浜スタジアムSTAR SIDEコンコース・4ゲート横売店「ベイメンチ」

【価格】
400円(税込)



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西