ニュース

江本氏「今年のポイントは4番」。阪神・ロサリオがいきなり結果を出す!

無断転載禁止
阪神のロサリオ
 阪神の新4番・ロサリオが30日、今季最初の伝統の一戦で結果を残した。

 4点リードの7回一死一、三塁で第4打席迎えると、疲れの見えた巨人先発・菅野智之が投じた3球目のストレートをレフト前に弾き返した。これがロサリオにとって嬉しい来日初安打。それも打点付き。好機でしっかりと“4番”の仕事を果たした。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「タイガースの今年のポイントは4番。4番の調子が出るかで大きく変わってくる。そういう意味でも大きいですよね」と価値のある一打だったことを強調。

 韓国で2年連続打率3割30本塁打100打点をクリアし、日本球界へやってきたロサリオが、期待通りの働きを見せれば、昨年固定に苦しんだ“4番問題”を解決することができそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM