ニュース

巨人・岡本の打撃フォームに江本氏「去年から直っていない」

無断転載禁止
巨人・岡本和真は代表初選出(C)KYODO NEWS IMAGES
 30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人-阪神戦』の解説を務めた江本孟紀氏は、巨人の岡本和真の打撃フォームに苦言を呈した。

 オープン戦で12球団最多の15打点をマークし、ベテラン・阿部慎之助との競争を制して、一塁の開幕スタメンを勝ち取った岡本。開幕戦でヒットを放ちたいところだったが、4打数0安打に終わった。

 岡本は体が開かないようにフリー打撃では、センターから逆方向に考えて打っているとのことだが、江本氏は岡本の打撃について「私は長いこと色んなバッターを見ていますが、一番良くないのは、かがみすぎるんですよ」と指摘。

 江本氏は「どうしても開くか伸びあがる。これはやっぱり直した方がいいと思います。だけど、全然去年から直っていないですね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM