ニュース

野上が伝統の一戦で“巨人デビュー” 1日の予告先発

無断転載禁止
17年に巨人へFA移籍した野上亮磨(C)KYODO NEWS IMAGES

勝ち越しのかかる重要な一戦


 日本野球機構は31日、あすの予告先発投手を発表した。

 エースの菅野智之で開幕戦を落とした巨人は、第2戦も田口麗斗を先発に立てながら苦しい戦いを強いられたが、終盤に打線が奮起して逆転勝ち。対戦成績を1勝1敗のタイに戻した。

 開幕カード勝ち越しがかかる第3戦。重要な一戦を任されたのが、新加入の野上亮磨である。

 プロ10年目の30歳。昨オフにFA権を行使して西武から移ってきた右腕。移籍後初登板が本拠地での“伝統の一戦”、それもカード勝ち越しがかかる試合と、いきなり真価が問われるマウンドになった。

 思えば巨人への移籍が決まった時には、夫人である元モーニング娘。の石川梨華さんが大の阪神ファンであることを記者からツッコまれ、「阪神戦は特にがんばります」と笑顔を見せる一幕も…。野上の“巨人デビュー”はいろいろな意味で注目を集めることになりそうだ。


4月1日(日)の予告先発


▼ パ・リーグ

日本ハム(加藤貴之)-西武(ウルフ)
<札幌ドーム 14時00分>

ロッテ(酒居知史)-楽天(池田隆英)
<ZOZOマリン 14時00分>

ソフトバンク(中田賢一)-オリックス(山岡泰輔)
<ヤフオクドーム 13時00分>


▼ セ・リーグ

巨人(野上亮磨)-阪神(秋山拓巳)
<東京ドーム 14時00分>

DeNA(京山将弥)-ヤクルト(由規)
<横浜 13時00分>

広島(大瀬良大地)-中日(笠原祥太郎)
<マツダスタジアム 13時30分>



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西