ニュース

西武が高橋朋己を登録抹消…31日の試合で途中降板 1日のプロ野球公示

完全復活に期待のシーズンも…


 西武は1日、先発予定のブライアン・ウルフを一軍登録。リリーフ左腕の高橋朋己が登録抹消となった。

 高橋は31日の日本ハム戦に8回から登板。ところが、いきなり先頭の田中賢介にストレートの四球を与えると、つづく近藤健介に適時二塁打を浴びて失点。ここで左肩の違和感を訴え、イニング途中でマウンドを降りた。

 かつての守護神も、トミー・ジョン手術を受けた影響でここ2年はほぼお休み。それでも昨季は最終盤に一軍復帰を果たし、今年が完全復活に期待のかかるシーズンだった。今回は肘ではなく肩ということだが、その状態が気になるところだ。

 1日の公示は以下の通り。


4月1日の公示情報

※再登録=4月11日以降

■ 埼玉西武ライオンズ
-登録-
54 ウルフ/投手
=抹消=
43 高橋朋己/投手

■ 横浜DeNAベイスターズ
-登録-
48 京山将弥/投手


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西