ニュース

田尾氏が「キャンプ20年間、見た中でナンバー1外国人」と話した選手は?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める田尾安志氏
 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた田尾安志氏は阪神のロサリオを「キャンプ20数年間見た中のナンバー1外国人」と評価した。

 昨季までプレーした韓国リーグで2年連続『3割・30本塁打・100打点』をマークしたロサリオだが、オープン戦は打率.143と苦戦。それでも、巨人との開幕3連戦では3試合連続安打を記録し、1日の試合ではレフトへ特大な第1号ソロを放った。

 田尾氏はロサリオの本塁打に「これですよ。今の一発で片鱗を見せてくれましたね」と評価。「ロサリオという4番バッターは、本物だぞということを感じることができました。これが非常に大きいなと思いますね」と話した。

 巨人との開幕カードは1勝2敗で負け越したが、昨季固定することができなかった『4番』という打順にロサリオというピースがハマりそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM