ニュース 2018.04.03. 21:45

中日、2年連続の開幕4連敗 本拠地開幕戦で今季ワースト10失点

無断転載禁止
中日の柳裕也
2018.04.03 18:15
中日ドラゴンズ 3 終了 10 読売ジャイアンツ
ナゴヤドーム
● 中日 3 - 10 巨人 ○
<1回戦・ナゴヤドーム>

 打線がつながった巨人が3連勝。対する中日は投打が噛み合わず、昨季に続く開幕4連敗となった。

 中日の先発は2年目の柳。初回、先頭の陽にいきなり死球を当てると、その後ピンチを広げられ、3番坂本、5番マギーに適時打を許した。4回も途中出場・立岡への死球などで満塁のピンチを招くと、再び坂本に2点適時打を浴び、4回途中4失点で降板した。

 打線は4点を追う6回、巨人先発・山口に対し一死満塁の好機を作ると、6番高橋が走者一掃の適時三塁打を放ち1点差。なおも一死三塁と好機は続いたが、7番平田、8番松井雅が連続三振に倒れ、同点に追いつくことはできなかった。

 中日は1点ビハインドの7回、3番手の祖父江が1失点。9回には5番手の谷元が一挙5点を失い、本拠地開幕戦で今季初の2ケタ失点を喫した。

 対する巨人は18安打10得点で快勝。6回3失点の先発・山口が今季初勝利。この日は上原、沢村、高橋監督の誕生日で、両右腕は試合でも、それぞれ1回無失点と自身のバースデイに花を添えた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西