ニュース

平成の怪物、復活への序章…4216日ぶりの勝利なるか 5日の予告先発

無断転載禁止
中日の松坂大輔

新天地で復活なるか


 日本野球機構は4日、あすの予告先発投手を発表した。

 あすで開幕2カード目が終了。ほとんどのチームはギリギリのところで開幕ローテーションに滑り込んだ“6人目の男”が先発マウンドを託されるわけだが、なかでも注目は中日・松坂大輔だろう。

 現役続行にこだわり、テストを経て中日に入団。ソフトバンク時代は肩の不安から満足のいく投球が見せられなかったが、今年はオープン戦で3試合・10イニングに登板。自分との戦いから解放され、打者と戦うことができるようになった。

 一軍登板はソフトバンク時代の2016年10月2日以来で550日ぶりとなるが、先発マウンドは西武時代の2006年9月26日以来で4209日ぶり。一軍での勝利となると、2006年9月19日以来で4216日ぶりとなる。

 新天地での初登板で復活した姿を見せることができるか。大注目の一戦となる。


4月5日(木)の予告先発


▼ パ・リーグ

楽天(藤平尚真)-日本ハム(村田透)
<楽天生命パーク 13時00分>

オリックス(ディクソン)-ロッテ(涌井秀章)
<京セラD大阪 18時00分>


▼ セ・リーグ

ヤクルト(館山昌平)-広島(岡田明丈)
<神宮 18時00分>

DeNA(東克樹)-阪神(メッセンジャー)
<横浜 18時00分>

中日(松坂大輔)-巨人(大竹寛)
<ナゴヤドーム 18時00分>



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西