ニュース

中日・アルモンテの守備に喝!山崎武司氏「あの当たりで三塁にいかれちゃダメ」

無断転載禁止
中日のアルモンテ
 5日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 中日-巨人戦』で解説を務めた山崎武司氏が、中日・アルモンテの守備に喝を入れた。

 初回一死一、三塁から巨人・ゲレーロが放ったレフト前に落ちる打球を中日の左翼・アルモンテが処理。レフトへのなんでもないヒットだったが、一塁走者の坂本勇人を三塁に進めてしまった。

 このプレーに山崎氏は「今のプレーで一番いけないのは、レフトのアルモンテが坂本を三塁にいかせたことなんですよ」と話し、「再三にわたりディフェンスのことは言っているんですけど、あの当たりでサードにいかれちゃダメですよ。ピッチャーはたまったもんじゃないですよ」と語気を強めた。

 打撃では初回に適時二塁打を放つなど存在感を見せているが、左翼の守備ではやや不安を残す内容となっている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る