ニュース

4連勝中の日本ハム、斎藤佑樹が今季初先発 7日の予告先発

無断転載禁止
日本ハム・斎藤佑樹(C)KYODO NEWS IMAGES

開幕から1週間


 日本野球機構は6日、あすの予告先発投手を発表した。

 本拠地・札幌で開幕3連敗のスタートも、ここに来て4連勝と調子を上げてきた日本ハム。貯金1で迎えるロッテとの第2戦、先発マウンドを託されたのがプロ8年目を迎えた斎藤佑樹だ。

 2010年のドラ1右腕も、ルーキーイヤーに挙げた6勝というのがキャリア最多。昨季も6試合の登板に留まり、1勝3敗で防御率6.75と思うような成績を残すことができず。一軍と二軍を行き来する日々が続いた。

 今年は開幕こそ二軍スタートも、ファームでは3試合の登板で0勝1敗1セーブ。勝ち星こそないものの、防御率は2.57という数字を記録している。チームは現在4連勝中と勢いに乗っており、開幕戦で打ち込まれたロドリゲスを除けば、先発した投手がいずれも5回以上を投げて3失点以内の力投を続けている。斎藤もこの流れに続きたいところだ。


4月7日(土)の予告先発


▼ パ・リーグ

日本ハム(斎藤佑樹)-ロッテ(チェン・グァンユウ)
<東京ドーム 14時00分>

楽天(美馬学)-ソフトバンク(武田翔太)
<楽天生命パーク 14時00分>

西武(多和田真三郎)-オリックス(田嶋大樹)
<メットライフ 14時00分>


▼ セ・リーグ

ヤクルト(石川雅規)-巨人(田口麗斗)
<神宮 14時00分>

阪神(秋山拓巳)-中日(ジー)
<京セラD大阪 14時00分>

広島(ジョンソン)-DeNA(バリオス)
<マツダスタジアム 14時00分>



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西