ニュース 2018.04.07. 10:00

石井一久氏が語る巨人・岡本が“一流の階段をのぼる”ために必要なこと

 6日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた石井一久氏が、巨人・岡本和真は「(インコースを)やっつけ始めますと、一流選手の階段をのぼっていけると思います」と語った。

 岡本は開幕スタメンを勝ち取ると、3月31日の阪神戦で1本塁打を含む4安打5打点の大暴れ。4月3日の中日戦でも3安打2打点の活躍を見せるなど、リーグトップの10打点をマークする。

 開幕から打撃好調が続く岡本について石井氏は「結構打ってくると、プロ野球のピッチャーはインコースを投げてくるんですよ」と話す。投手がインコースを投げたがる理由について石井氏は「手元がバットの芯のないところじゃないですか。なので、(ピッチャーは)窮屈にインコースを投げたがります」と説明した。

 レギュラー定着、一流選手になるためにも、インコースの対応がカギを握っていきそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM