ニュース

ヤクルト・広岡が固め打ち 小川監督「なかなか5本は打てない」

無断転載禁止
ヤクルトの広岡大志
 遊撃のレギュラーを目指すヤクルトの3年目・広岡大志が7日の巨人戦、5打数5安打の活躍でチームの勝利に貢献した。

 3月31日のDeNA戦の第4打席に安打を記録して以降、20打席無安打中の広岡は初回の第1打席に左安を放つと、続く3回の第2打席も左安で出塁。9-7の5回無死一塁の第3打席は適時二塁打を放ち猛打賞を達成した。

 勢いのとまらない広岡は6回の第4打席が適時打、7回の第5打席が中安と1試合5安打の固め打ち。小川淳司監督は「なかなか5本は打てないですよ。今まで10打席ちょっとノーヒットだったから、今後に向けて大きな明るい材料です」と喜んだ。

 一方で守備では、2回に遊飛で三塁走者の生還を許す場面もあった。小川監督は「ちゃんと頭に入れておかないといけないプレー。ちょっといただけない」と苦言を呈した。

 守備ではミスもあったが、バットではきっちりと結果を残した広岡。5安打をきっかけに調子をあげていきたいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM