ニュース

西武が開幕7連勝!辻監督「投打が噛み合っている」

無断転載禁止
西武の辻発彦監督
2018.04.07 14:00
埼玉西武ライオンズ 6 終了 3 オリックス・バファローズ
メットライフ
○ 西武 6 - 3 オリックス ●
<2回戦・メットライフドーム>

 西武がオリックスを6-3で下し、開幕7連勝を飾った。

 打線は初回に4番・山川穂高の適時打で幸先よく先制。1-0の4回には外崎修汰、金子侑司、源田壮亮の3本の適時打で一挙5点を奪いリードを6点に広げる。

 序盤から援護をもらった先発・多和田真三郎は、オリックス打線を5回まで無安打ピッチング。6回に中島宏之に適時打、7回にマレーロに一発を浴びたが、7回を2失点に抑え自身開幕2連勝とした。

 辻発彦監督は「今日は多和田が非常に良かった。ストレートが走っていた。6回、7回の失点はもったいなかった」と多和田の投球を振り返り、開幕7連勝については「先発が粘って、打線が先に点を取る形ができている。投打が噛み合っているので、7つ勝っていると思う」と分析した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM