ニュース

8戦連続先発勝利なるか…西武・ウルフがプロ野球記録に挑む 8日の予告先発

無断転載禁止
西武のウルフ

無傷の開幕7連勝


 日本野球機構は7日、あすの予告先発投手を発表した。

 なんと言っても注目は、開幕7連勝と絶好調の西武。この連勝中はすべて先発投手に白星がついており、「開幕から先発投手が7連勝」は1954年の南海以来というプロ野球タイ記録だと言う。

 記録更新に期待がかかる8日は、ブライアン・ウルフが先発する。NPB在籍9年目のシーズンとなる37歳のベテランだが、4月1日の今季初登板は6回無失点の好投。今年も変わらぬ安定した投球を見せている。

 その安定感こそが右腕の最大の魅力。NPB通算9年で154試合に登板。うち115試合で先発し、53勝36敗という成績。6割に迫る勝率(.596)をマークしており、西武加入後に限れば14勝4敗と2ケタの貯金を作っていることになる。記録がかかる明日のマウンドも、“平常運転”でアウトを積み重ねていくことができるか、注目だ。
 

4月8日(日)の予告先発


▼ パ・リーグ

日本ハム(加藤貴之)-ロッテ(酒居知史)
<東京ドーム 14時00分>

楽天(池田隆英)-ソフトバンク(中田賢一)
<楽天生命パーク 13時00分>

西武(ウルフ)-オリックス(山岡泰輔)
<メットライフ 13時00分>


▼ セ・リーグ

ヤクルト(山中浩史)-巨人(野上亮磨)
<神宮 13時00分>

阪神(能見篤史)-中日(笠原祥太郎)
<京セラD大阪 14時00分>

広島(大瀬良大地)-DeNA(京山将弥)
<マツダスタジアム 13時30分>


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西