ニュース

中日、今季初の連勝! 柳が2安打零封の快投、プロ初完投初完封

無断転載禁止
中日の柳裕也
2018.04.10 18:00
中日ドラゴンズ 3 終了 0 東京ヤクルトスワローズ
ナゴヤドーム
○ 中日 3 - 0 ヤクルト ●
<1回戦・ナゴヤドーム>

 中日が2年目・柳のプロ初完投初完封で2連勝。打線は3安打に抑え込まれたが、1番大島、3番アルモンテの適時打で効率よく3点を奪った。

 柳は球威のある直球を軸に、ヤクルト打線を翻弄。2回に一死から5番荒木に中前打を許したが、続く坂口を投ゴロ併殺に仕留めた。3回以降もテンポよくアウトを積み重ね、7回まで16人連続アウトを記録。8回に2つの四球を与え一死一、二塁のピンチを招いたが、7番広岡を右飛、代打・大村は空振り三振に仕留めた。

 9回に1番山田哲に2安打目となる左前打を許したが、後続を退け12球団一番乗りとなるプロ初完封をマーク。今季初勝利を快投で飾り、お立ち台では「最高です!」と笑顔が弾けた。

 打線は3回、7番福田の三振振り逃げを口火に一死二、三塁の好機を作ると、1番大島が先制適時打を右前へ。さらに、二死二、三塁から3番アルモンテも2点適時打を右前へ運び、効率よく3点を奪った。

 ヤクルトは先発・原が8回をひとりで投げ抜いたが、打線の援護がなく2敗目。打線は柳の前に2安打と沈黙し、連勝は「3」で止まった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西