ニュース

ロッテ、西武の開幕連勝を「8」で止める 石川が7回途中1失点で2連勝!

無断転載禁止
西武戦に先発したロッテ・石川=ZOZOマリン(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.04.10 18:15
千葉ロッテマリーンズ 5 終了 2 埼玉西武ライオンズ
ZOZOマリン
○ ロッテ 5 - 2 西武 ●
<1回戦・ZOZOマリン>

 ロッテが2連勝。先発・石川の好投もあり、西武の開幕からの連勝を「8」で止めた。

 石川は2回、一死から7番外崎に四球を与えたあと、続くメヒアに先制点となる適時二塁打を浴びた。それでも、3回は3者凡退で凌ぐと、中盤以降は尻上がりの内容。1点リードの7回に二死二塁のピンチを迎えたが、代わった松永が、1番秋山を見逃し三振に仕留めた。

 石川は6回2/3を投げ、3安打8奪三振4四球の内容。西武打線を7回途中まで最少失点に封じ、開幕から自身2連勝とした。

 打線は1点を追う5回、相手先発・十亀の適時失策で同点。6回は2四死球に2盗塁を絡め一死二、三塁の好機を作ると、4番井上の左犠飛で勝ち越し点を奪った。2点リードの8回は、5番鈴木の中犠飛、代打・李杜軒の中前適時打で2点を追加。投手陣は8回以降、シェッパーズ、内の継投で試合を締めた。

 西武はディフェンスに綻びが出て、今季初の敗戦。先発の十亀は4回までパーフェクト投球を見せたが、5回以降に四死球絡みで崩れ3失点(自責点2)。今季初黒星を喫した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西