ニュース

江本氏、巨人・立岡の走塁に「判断が…」

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める江本孟紀氏
 10日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人・立岡宗一郎の走塁に苦言を呈した。

 1点を追う5回一死一塁、吉川尚輝がレフト前へヒットを放つと、スタートを切っていた一塁走者の立岡宗一郎は、俊足を飛ばして一気に三塁を狙った。しかし、打球がかなり浅い当たりだったため、一塁走者の立岡は三塁タッチアウトとなった。

 この走塁に江本氏は「判断がダメですよ。(左翼・筒香の動きが)見えているんですから。コーチャーがどうのこうのではなくて、見えている。アウトになっちゃいけない」とバッサリ。

 「もったいない。坂本、ゲレーロと回ってくるところですからね」。結局、坂本勇人が遊ゴロに倒れ、5回の攻撃は無得点に終わった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM