ニュース

DeNA、初回から5得点の猛攻 神里は初HRが先頭弾、先発P東も初安打

無断転載禁止
プロ初勝利を狙うDeNA・東克樹
2018.04.12 18:00
読売ジャイアンツ 4 終了 6 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム

巨人先発・大竹に2発含む6安打浴びせる


 4連勝中と波に乗るDeNAが12日、巨人戦(東京ドーム)の初回に打者10人を送り込む猛攻を見せ、一気に5点を先制した。

 DeNA打線は初回、相手先発・大竹に対し、1番神里がプロ初本塁打となる先制弾を左翼席へ運んだ。一死から3番筒香が四球で歩いたあと、4番ロペスが左越えの看板直撃弾を放ち3-0。その後、5番宮崎、7番桑原の安打で二死一、二塁としたあと、先発投手の新人・東が、プロ初安打初打点となる適時打を中前へ運んだ。

 さらに、9番倉本も左前への適時打を放ち5-0。初回から2本塁打を含む6安打を大竹に浴びせ、プロ初勝利を目指す東を援護した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西