ニュース

佐々木氏が見た大谷翔平の凄さとは?

無断転載禁止
エンゼルス・大谷翔平
 今年からニッポン放送ショウアップナイターの解説陣に加わった“ハマの大魔神”こと佐々木主浩氏が16日、『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)に出演し、エンゼルス・大谷翔平の凄さについて語った。

 メジャー1年目の“二刀流”・大谷は投手として2勝0敗、防御率2.08の成績を残せば、打者でも打率.367、3本塁打、11打点と投打にチームに欠かせない存在感を発揮している。

 佐々木氏はこの活躍に「凄いですよね」と舌を巻く。MCの高田文夫氏から大谷投手の凄さについて聞かれ、佐々木氏は「160キロを投げるピッチャーは世界を探してもなかなかいないですよね。それとやっぱりあの体があるのでね」と答えた。

 「バッティングも凄い。なかなかあそこまで全力で振れるバッターはいないですよ。やっぱり東北県人は凄いですね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM