ニュース

巨人・マシソンはクイック投法の方がいい!?

無断転載禁止
巨人のマシソン(C)KYODO NEWS IMAGES
 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、巨人のマシソンはクイックの方が良いピッチングをするのではないかと言及した。

 11日のDeNA戦に1点リードの7回から登板。一死後、戸柱恭孝に1球もストライクが入らず四球を与えたが、続く倉本寿彦をフォークで空振り三振。この奪三振に佐々木氏は「ランナーがいなくても、マシソンはあんまり足をあげない方がいいですね」と解説した。

 足をあまり上げない方がいい理由について佐々木氏は「そっち(クイック気味)の方がボールが暴れないし、ボールのスピードも変わらない」と分析。「(マシソンは)ストレートで四球を出したりするじゃないですか。結局セットの方が安定していますよね」と話し、同日実況を務めた松本秀夫アナウンサーから「クイックの方がいいですか?」との問いに「いいですね」と答えていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM