ニュース

【日本ハム】北海道シリーズで15万人による“つまようじアート”作成へ

無断転載禁止
つまようじアートデザインイメージ [画像=北海道日本ハムファイターズ]
 日本ハム23日、球団の北海道誕生15年目という節目のシーズンを記念し、『15万人で作るつまようじアート』の制作を、5月2日から始まる北海道シリーズを皮切りにスタートさせることを発表した。

 『つまようじアート』とは、色のついた爪楊枝を刺して、1つの絵を完成させるというもの。北海道で迎える15年目を、15万人のファンと共に、15万本のつまようじを使ったメモリアルアートで盛り上げる。

 期間は5月2日(水)から7月27日(金)の北海道シリーズ第4戦目までの約100日間。来場者は誰でも参加できるとのこと。

 なお、第1回制作期間は5月2日(水)から5月20日(日)までの10試合が対象。札幌ドームは3塁側場内ブース、東京ドームは調整中となっている。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西