ニュース

広島、亡くなった衣笠氏へ白星捧げる 中村祐が9回途中2失点の力投

無断転載禁止
DeNA戦に先発した広島・中村祐=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.04.24 18:00
横浜DeNAベイスターズ 2 終了 7 広島東洋カープ
横浜
● DeNA 2 - 7 広島 ○
<4回戦・横浜>

 先発・中村祐の好投もあり、広島が連敗を「3」でストップ。上行結腸がんのため71歳で逝去したチームOBの衣笠祥雄さんへ、弔いの白星を贈った。

 広島は1回表、DeNA先発の今永から、3番丸、4番バティスタの連続適時打で2点を先制。幸先よく援護点をもらった中村祐は、その裏のマウンドの3者凡退で終えた。2回は3四死球で満塁のピンチを招いたが、要所を締め無失点。3回以降は3イニング連続で3者凡退に抑え、5回まで無安打投球を続けた。

 6回に先頭の1番神里に右前打を許し、その後3連打で満塁とされたが、失点は併殺間による1点のみ。プロ初完投がかかった9回に降板したが、代わった中崎が満塁のピンチを1失点で凌ぎ、中村祐は復帰後2連勝とした。

 打線は2-0で迎えた4回、8番会沢が1号ソロを右翼席へ運び、中村祐をバットでも援護。5回には4番鈴木の左犠飛と敵失で、一気に4点を追加した。

 DeNAは今季初登板初先発の今永が、5回7失点(自責点3)で今季初黒星。打線は中村祐を打ち崩せず、チームは2連敗となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西