ニュース

首位・西武、強すぎる!本拠地12連勝で貯金は14

無断転載禁止
4回、秋山の2点打で生還した三走栗山(右)と二走金子侑を迎える西武ナイン=メットライフドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.04.30 13:00
埼玉西武ライオンズ 5 終了 2 東北楽天ゴールデンイーグルス
メットライフ
 西武が30日、楽天に5-2で勝利し、本拠地メットライフドームでの連勝を12に伸ばした。

 移籍後2度目の先発となった榎田大樹は2回にウィーラーの2ランで2点を失ったが、3回以降は打たせて取るピッチングで、6回2/3を投げて3安打2失点に抑え2勝目をマーク。

 辻監督は「テンポがよく落ち着いている。野手も守りやすい。ローテーションの一角として考えていますよ」と今後も先発で起用することを示唆した。

 一方打線は初回に源田壮亮の三塁打で出塁すると、続く3番・浅村栄斗がきっちりと犠牲フライを放ち先制。2回に逆転されたが、3回に秋山翔吾の適時打で同点に追いつくと、4回に栗山巧、秋山に適時打で逆転に成功した。

 投打が噛み合い本拠地での連勝を12に伸ばした辻監督は「凄いですね。選手たちが一生懸命、前向きにやっているからでしょう」と褒め、貯金を14に伸ばしたことについては「貯金14?立派な成績。野球は何が起こるか分からないから怖い。ずっと本拠地で試合をやっていたいですけどね」と笑顔で話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM