ニュース

15日ぶり登板の巨人・上原、1回無失点 高橋監督「良かったと思います」

無断転載禁止
上原浩治(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人の上原浩治が30日のヤクルト戦で、久々に登板した。

 4月15日の広島戦以来となる登板となった上原は、10点リードの8回からマウンドへ。先頭の西浦直亨を137キロのストレートで三飛、続く鵜久森淳志を左邪飛、最後は荒木貴裕を伝家の宝刀・スプリットで空振り三振に仕留めた。

 高橋由伸監督は「良かったと思います」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM