ニュース

先発全員安打の西武、大勝で貯金15 楽天は借金15、則本が7失点KO

無断転載禁止
西武の多和田=楽天生命パーク(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.05.05 14:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 4 終了 10 埼玉西武ライオンズ
楽天生命パーク
● 楽天 4 - 10 西武 ○
<8回戦・楽天生命パーク>

 西武打線が16安打10得点と機能し、今季最多の貯金15。楽天は先発・則本が3回9安打7失点と崩れ、今季ワーストの借金15となった。

 西武は2回、9番木村、2番源田の適時打内野安打などで3点を先制すると、3回は5番森の3号ソロ、木村の1号2ランなどで4点を加えた。5回にも、1番秋山に4号ソロが飛び出し8点目。8回にもダメ押しの2点を加えるなど、先発全員となる16安打10得点で楽天投手陣を粉砕した。

 先発の多和田は序盤から失点を重ねるも、打線の援護に守られ5回2/3、8安打4失点(自責3)で勝利投手。これで開幕から、自身6戦6勝とした。

 楽天は則本が踏ん張れず、3回102球、9安打4四球と乱れ計7失点。今季3敗目(2勝)を喫し、黒星はすべて西武戦となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西