ニュース

山本昌氏が語った広島の強さとは…

無断転載禁止
3回、満塁本塁打の鈴木(51)を迎える広島・ジョンソン(右)=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
 首位・広島が5日のヤクルト戦に10-1で勝利し、20勝リーグ一番乗り。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-広島戦』で解説を務めた山本昌氏は広島の強さについて「不動のレギュラー・丸選手が故障で離脱しても、補える選手がでてくるんですよね。また、新井選手がいない現状、エルドレッド選手、松山選手がしっかりと穴を埋めることができる」と、次から次へと出てくる戦力の厚さを挙げた。

 丸が不在となった現在は、野間峻祥、高橋大樹らにチャンスを与えられているが、野間は1日の巨人戦で3安打、5日のヤクルト戦でも2安打と打率.359をマーク、高橋大も4月30日の阪神戦でプロ初安打を含むマルチ安打を記録と、結果を残している。山本昌氏は「二軍にもいい選手がたくさんいる。選手層の厚さがカープの強さかなと思います」と語った。

 リーグ3連覇を目指す広島は、丸、野村祐輔といった投打の軸が故障で抜けても、新しい戦力が台頭する。山本昌氏が語るように“選手層”の厚さが広島の強さかもしれない。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM