ニュース

中日-ヤクルトは引き分け 延長10回、ヤクルト攻撃中に降雨コールド

無断転載禁止
中日の柳裕也
2018.05.08 18:00
中日ドラゴンズ 6 終了 6 東京ヤクルトスワローズ
福井
中日 6 - 6 ヤクルト
<7回戦・福井>

 福井で行われた中日-ヤクルトの7回戦は、6-6の引き分け。延長10回、ヤクルトが無死一、二塁としたところで、降雨コールドゲームが成立した。

 中日は先発・柳が6回まで2失点と粘るも、続投した7回表、一死一、二塁のピンチを作り降板した。代わった岩瀬が2番川端に適時打を許すと、二死一、二塁の場面で登板した祖父江が、4番バレンティンに痛恨の3ラン被弾。継投策が失敗し、一気に4-6と試合をひっくり返された。

 それでも2点を追う8回裏、7番高橋が2点適時打を放ち同点。6-6の9回も一死満塁のサヨナラ機を作ったが、6番平田、続く高橋が連続三振に倒れた。

 ヤクルトはバレンティンの11号3ランで終盤に勝ち越すも、8回に5番手の秋吉が捕まり逃げ切り失敗。雨脚が強まった10回は、制球が定まらない鈴木博から連続四球でチャンスを作ったが、整備中断後にコールドゲームが宣告された。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西