ニュース

巨人・マギーの4番起用に江本氏「不調の選手を…」

無断転載禁止
巨人のマギー
 巨人・マギーはスコアボードに『H』ランプを灯すことができず、4月30日のヤクルト戦第5打席から続く連続無安打が22打席となった。

 5月6日のDeNA戦でスタメンを外れていたマギーは7日の阪神戦、『4番・三塁』で2試合ぶりに先発出場を果たした。同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏はマギーの4番起用に「これだけ当たっていない不調の選手を4番にするところがよくわからない」と納得がいかず。「出す以上はせいぜいいいところ7番ですよ」と下位打線で起用すべきだと指摘した。

 この日のマギーは第1打席が中飛、第2打席が三ゴロ、第3打席が二飛、第4打席が遊ゴロで4打数無安打。江本氏は第2打席の三ゴロに「あんだけ力が入ったらダメですよね。タイミングの取り方が悪い」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM