ニュース

ヤクルト・西浦が5安打の固め打ち 若松勉氏と小川監督が絶賛!

無断転載禁止
ヤクルトの西浦直亨
 ヤクルトの西浦直亨が11日のDeNA戦で、5安打を記録した。

 『2番・遊撃』で先発出場した西浦は、初回の第1打席に中安を記録すると、第2打席も中安、第3打席が左安で早くも猛打賞。勢いの止まらない西浦は第4打席が遊安、第5打席も中安を放ち、1試合に5本の安打をマークした。

 小川淳司監督は「すごいですね。5本も打っちゃって。打っちゃって、というか(笑)、本当に素晴らしいバッティングだったと思う」と喜んだ。

 同日放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ハイライト』で解説を務めた若松勉氏は「センターに返そうという頭で全打席入っていますよね。コースに逆らわずに打っているので、なかなか素晴らしいバッティングをしていますよね」と評価し、「今年はショートで広岡が最初に出ていて、それから一生懸命やった結果が出ていますよね」と続けた。

 開幕から3年目の広岡大志が遊撃で出場してきたが、少ないチャンスで結果を残し続けている西浦。打撃でアピールし、レギュラーをモノにしたい。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM