ニュース

借金2のDeNA、復帰の浜口は5回5失点 昨季の2桁トリオ、未だ白星なし

無断転載禁止
5回5失点でマウンドを降りるDeNA先発の浜口(左)=横浜(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.05.12 14:00
横浜DeNAベイスターズ 5 終了 6 東京ヤクルトスワローズ
横浜

広島追撃へ、役者が揃ったかと思われたが…


 DeNAは12日、ヤクルトとの延長戦を5-6で落とし、借金は開幕直後以来の「2」となった。

 先発の浜口は立ち上がりから制球に苦しみ、初回だけで3失点。4回に5-3と逆転してもらったが、直後の5回表も四球絡みで一死二、三塁のピンチを招き、適時打と内野ゴロの間に5-5の同点に追いつかれた。

 左肩違和感からの復帰初戦は、5回98球を投げ、7安打5四球5失点の内容。初登板予定が2度も雨で流れ、難しい調整を経ての自身開幕戦だったが、終始制球に苦しみ先発の役割を果たせなかった。

 DeNAは、同じく故障で出遅れた今永、ウィーランドが未だ勝利なし。ウィーランドは好投が報われない登板が続いたが、今永は復帰初戦が5回7失点(自責3)、2戦目は4回6失点と崩れ、無期限の二軍再調整を命じられた。

 開幕直後はローテ争いの当落線上にいた京山、飯塚、バリオスらが奮投し、4月を13勝11敗で終えたDeNA。昨シーズン2桁勝利を達成した今永、浜口、ウィーランドが戻り、首位・広島追撃への陣容が揃ったと思われたが、2桁トリオは未だ誰ひとり白星を手にできず、誤算続きのチームは借金「2」となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西