ニュース 2018.05.12. 21:15

中日・ガルシア、“野球人生”初完封!大矢氏「相手が嫌がる投球」

無断転載禁止
初完封で4勝目を挙げ、福田(55)とタッチを交わす中日・ガルシア=東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
2018.05.12 18:00
読売ジャイアンツ 0 終了 6 中日ドラゴンズ
東京ドーム
● 巨人 0 - 6 中日 ○
<7回戦・東京ドーム>

 中日・ガルシアが、野球人生初となる完封勝利で4勝目(1敗)を挙げた。

 ガルシアは立ち上がりからゴロを打たせて取るピッチングで、5回まで15のアウトのうち9つがゴロアウト。6回以降も走者を出しながらも、スコアボードに0を並べていく。8回は一死満塁とこの日最大のピンチを迎えたが、4番・ゲレーロを三併殺に打ち取った。完封を目指してマウンドにあがった9回は、きっちりと3人で抑え完封勝利。

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「野手にも助けられましたね。打たせていれば、いい結果にも繋がってくる。ゴロを多く打たせるピッチャーは得ですね。相手がとっても嫌がるようなピッチングでしたね。ローテーションの柱の1本ですよね」と評価した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM