ニュース

巨人・ゲレーロが「当たる確率が高い」ワケ

無断転載禁止
巨人・ゲレーロ(C)KYODO NEWS IMAGES
 巨人のゲレーロが15日のヤクルト戦で、2試合連続で死球を受けた。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「体重が前にかかるので、内側にきた球は反応が鈍いです。そのため当たる確率が高い」とゲレーロの死球が多い理由について語った。

 「前のめりにくるバッターは当たり前ですけど、みんなインコースを狙ってきます。そうすると当たる確率が高くなることも、そろそろ気にしとかないとね」と対策を練るべきだと指摘した。
 
 ゲレーロは中日時代の昨季15個の死球を食らい、今季もここまでリーグ2位の5死球を受けている。江本氏が話すように、インコースの球に当たらないようにするためにも、対策を含めて考えていく必要がありそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM