ニュース

平野佳寿、1回0封で6試合連続無失点 Dバックス連敗を6で止める

無断転載禁止
同点の7回に登板したダイヤモンドバックスの平野佳寿
○ ダイヤモンドバックス 2 - 1 ブリュワーズ ●
<現地時間5月15日 チェース・フィールド>

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が15日(日本時間16日)、本拠地でのブリュワーズに救援登板。同点の7回を無失点に抑え、チームの連敗ストップに貢献した。

 ダイヤモンドバックスは、先発のグリンキーが6回4安打1失点と好投。平野は2番手として1-1の7回を託され、先頭の6番ビラーを空振り三振に仕留めた。続くピーナには右前打を許したが、8番アーシアを遊ゴロ併殺に仕留め結果3人斬り。わずか10球で自身6試合連続無失点とし、防御率を2.33とした。

 3番手のブラッドリー、4番手のボックスバーガーも好投し、5回以降は無失点リレー。すると8回裏、3番デスカルソが決勝打を右前へ運び、ダイヤモンドバックスは連敗を6で止めた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西