ニュース

【西武】話題のポスター第3弾に“獅子神(トバシーサー)”が登場!

無断転載禁止
選手日程ポスター第3弾には山川選手のフルスイングシーンが採用されている [画像=埼玉西武ライオンズ]
 西武は24日、昨季からシリーズ展開している選手日程ポスターの2018シーズン第3弾を発表した。

 6月の試合日程が掲載されている今回のポスターには、ライオンズの新主砲“南国の怪童”こと山川穂高選手が「ぜひ見てほしい」と言うフルスイングシーンを採用。背景色は、山川選手の地元・沖縄と、本人の特徴でもある快活な表情をイメージした橙色が使われている。

 ポスターは、5月25日(金)からメットライフドームや西武鉄道各駅、西武グループ各施設や所沢市内の商店街などに約3500枚が順次掲出されていく。山川選手とポスター担当者のコメントは以下のとおり。

▼ 山川穂高選手
このポスターに使っていただき、とてもうれしいです。
ぜひ、いろいろな場所で僕の豪快な“フルスイング”ポスターを見つけて、僕のホームランは球場で見てくださいね。

▼ ポスター担当者コメント
今シーズン序盤から好調な攻撃陣の中核を担うのが山川選手。ホームランはもちろん、そのフルスイングやスイングスピードは初めてご覧になる方でも“スゴさ”が伝わってくるはずです。
また、好プレーをした時などに見せる本人の底抜けに明るい表情や、フルスイング時にヘルメットが脱げてしまうほどの豪快さなど、さまざまな山川選手のシーンを楽しんでいただきたいという思いを込めて制作しました。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西