ニュース

パドレス牧田、1回0封で2戦連続無失点 ドジャースは主砲復帰後7勝3敗

無断転載禁止
ドジャース戦の8回に救援登板したパドレスの牧田和久
○ ドジャース 4 - 1 パドレス ●
<現地時間5月25日 ドジャー・スタジアム>

 パドレスの牧田和久投手が25日(日本時間26日)、敵地でのドジャース戦に救援登板。3点ビハインドの8回を無失点に抑えたが、チームは敗れた。

 牧田は1-4の8回に3番手として登板。先頭の2番ターナーに粘られたが、最後は8球目の変化球を打たせ右飛に仕留めた。続くケンプには安打を許したが、二塁を狙ったケンプを、左翼・コルデロが好返球で刺した。4番ヘルナンデスは中飛に退け、結果3人斬り。2試合連続の無失点リリーフで、防御率を7.11とした。

 試合はドジャースが勝利。初回、3番ケンプが先制の6号3ランを放ち、投げては先発のストリップリングが、7回途中1失点の快投で2勝目を手にした。

 地区6連覇を狙う盟主は、これで正三塁手のターナー復帰後、7勝3敗と上昇ムード。主砲にこの試合ヒットは生まれなかったが、初回に四球を選び、続くケンプの先制パンチにつなげた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西