ニュース

5月のベイスターズ月間MVPは打線の“起爆剤”となった新助っ人!

無断転載禁止
DeNAの救世主となったネフタリ・ソト(C)KYODO NEWS IMAGES

流れを変えた2番打者


 今季からベースボールキングと、TBS系列で毎週金曜の深夜2時25分から放送している『Oh!ベイスターズ』の連動企画「ベースボールキング presents ベイスターズ月間MVP」がスタートした。

 月に一度、その期間に最も活躍した選手にスポットを当て、その活躍を振り返るインタビュー企画。第2回目となる5月のMVPは、低調だった打線の起爆剤となり、ここまで主に2番打者として打率.354、4本塁打、10打点という数字を残しているネフタリ・ソトだ。(※5月31日終了時点)


苦境のチームに“救世主”現る!


 今季からチームに加入したソトは、ラミレス監督から春季キャンプにおける「野手のMVP」に選ばれると、オープン戦でも15試合で打率.313、2本塁打と好調をキープ。激しい外国人枠争いを勝ち抜いて、見事に開幕一軍のイスを勝ち取った。

 ところが、シーズン開幕を目前に控えた3月28日、練習中に右足を負傷。別メニュー調整で様子見となるも、開幕翌日の31日に登録抹消。異国の地で掴みかけたチャンスがその手からこぼれた。しかし、ファームで実戦に復帰すると、6試合で打率.450、3本塁打の大暴れ。格の違いを見せつけ、5月6日に一軍復帰を果たす。

 折しもチームは引き分けを挟んで4連敗中。その間の得点数は1点・1点・2点・0点・3点と深刻な得点力不足に喘いでいた。すると、昇格後、即「2番・右翼」でスタメン出場。第1打席で挨拶代わりの適時二塁打を放つと、第2打席には来日初本塁打を記録するなど、デビュー戦で2安打・1本塁打・2打点の活躍。勢いづいたチームも18安打で12得点を挙げる会心の勝利を収め、連敗ストップの原動力となった。


深夜2時25分から!


 首脳陣の狙い通り打線の起爆剤となり、チームに再び勢いをもたらした“救世主”ソトは「好調の要因」や「2番という打順」についてどのように考えているのか?! 6月1日(金)深夜2時25分から放送される『Oh!ベイスターズ』を要チェックだ。


Oh!ベイスターズ

放送日時:毎週金曜・深夜2時25分~
チャンネル:TBS
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/sports/baseball/oh-baystars/


☆「Oh!ベイスターズ 2018」連動企画!
『ベースボールキング presents ベイスターズ月間MVP』

「Oh!ベイスターズ 2018」とベースボールキングがタッグを組んで、
月に1度の連動企画がスタート!
その月最も活躍した選手にスポットを当て、好調の要因や知られざる胸の内に迫る。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西