ニュース

投手目線で見た巨人・ゲレーロの弱点

無断転載禁止
巨人・ゲレーロ(C)KYODO NEWS IMAGES
 30日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-日本ハム戦』で解説を務めた佐々木主浩氏が、巨人・ゲレーロの弱点について語った。

 佐々木氏は「つま先体重なので、インコースに詰まって打てないんですよね」と指摘。30日の日本ハム戦の5回、空張り三振に倒れた打席についても「今のも打つときにつま先体重になるので、体が倒れる。だから当たらないんですよね。当たってもファウルになったり、バットの根っこになる」と解説した。

 また、佐々木氏によると相手バッテリーもゲレーロが、つま先体重であることを「全然わかりますね」と話す。

 「29日のホームランは真ん中低めで、今日(30日)のヒットも外寄りのボールですから。インコースのボールが打てるようになってからでしょう」。ゲレーロが復調するためにも、インコースの対応を克服していく必要がありそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM