ニュース

楽天、今季3度目の5連敗で借金17 松井5敗目、打線は11安打で2得点

無断転載禁止
楽天の松井裕樹
2018.06.03 13:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 2 終了 3 東京ヤクルトスワローズ
楽天生命パーク
● 楽天 2 - 3 ヤクルト ○
<3回戦・楽天生命パーク>

 ヤクルトが接戦を制し5連勝。楽天は交流戦未勝利の5連敗となり、同点の8回に失点した松井が今季5敗目(0勝2セーブ)を喫した。

 楽天は、先発・美馬が6回2失点(自責1)とゲームメイク。2-2の8回は松井に託したが、左腕は四球と安打などで一死二、三塁のピンチを招き、代打・畠山の打球は遊ゴロ。本塁へ送球した茂木のプレーが野選となり、2-3と勝ち越しを許した。

 打線は5番今江の適時打、6番銀次の適時二塁打で2点を奪うも、続く好機で畳みかけられなかった。1点を追う8回、9回も、得点圏であと一本が出ず。ヤクルトを上回る11安打を放ちながら2得点止まりだった。

 楽天は交流戦唯一の未勝利で、今季3度目の5連敗。セ・リーグ最下位のヤクルトに本拠地3連敗を食らい、借金は今季最多を更新する17となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西