ニュース

清宮の10号は幻に…雨が強まりノーゲーム

先輩・斎藤佑樹へ“祝砲”も…


 日本ハム・清宮幸太郎の“第10号”は雨に流れた。

 6日に鎌ヶ谷で行われていたイースタン・リーグ公式戦:日本ハム-DeNAの一戦は、試合中に強まった雨のためノーゲームに。4回表の途中で中止となった。

 この日は日本ハム・斎藤佑樹が『30歳のバースデー登板』ということで大きな注目を集め、初回にはその斎藤の母校・早稲田実業の後輩にあたるドラフト1位ルーキー・清宮幸太郎が先制2ラン。リーグ10号一番乗りの一発を放っていたが、試合が不成立となったためこれも消滅。“幻の第10号”となった。

 なお、先発した斎藤は後輩の一発でリードをもらい、難しいコンディションのなかで力投を見せるも、2-1で迎えた4回にDeNA打線に捕まって4失点。2-5と逆転を許してしまったが、その直後に試合が中止となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西